風俗嬢の腰つきがえろい

ハングリー精神のようなものかも

彼女があれだけこちらに対してアグレッシブに、そして従順に奉仕してくれたのは彼女がハングリー精神が強いからなのかもしれないですね。風俗だって相手の女の子とちらっと喋るじゃないですか。そのコミュニケーションが好きだって人もいると思うんですけど、彼女はとにかく人気者になりたい。お金を稼ぐよりもむしろ人気者になりたいって。そのためには相手を満足させることだって力説してくれたんですけど、それが決して口だけではなかったんです。実際自分のために一生懸命でしたし、どうすれば相手が満足してくれるのかや、こちらの性癖や性感帯を探すかのように積極的に頑張ってくれました。そんな姿勢を見るだけでこちらの気持ちとしても盛り上がっていくものだなって思いましたので、彼女のようなタイプも悪くはないと言うか、むしろこれだけハングリー精神の強い風俗嬢と遊んだのは初めてでもあったので、自分でもかなり驚かされたんです。それがまた良かったんですよね。